« JRさわやかウォーキング「法多山全国だんご祭りと県内B級グルメ体験ウォーク」 | トップページ | 秋の食材 »

2009年11月 4日 (水)

季節性のうつ

 今日、帰宅途中、片側1車線(両側2車線)の50kmの道でのこと。後ろに「SAGAWA」と書いてあるトラックが、50km制限の道を40kmで走っていた。後ろは車がつながっている。法定速度いっぱいでで走るとか考えないのだろうか?渋滞とイライラの原因になる。
 さらに、道を進め、片側2車線(両側4車線)で60kmの道に入る。走行車線を走っていたら、しばらく行くと、走行車線に、トラックが停車していた。なんとか、追い越し車線に入った。みんな、なんとか追い越し車線に入り、停車しているトラックを追い越していく。その部分は渋滞!停車するなら、わき道に入るとか考えないのだろうか?

 楽天メールが「名代 釜庄」から届いていた。「大トロサーモン」が1kg2,200円だ。美味しそうだ。ちょっと興味がある。
http://item.rakuten.co.jp/kamasho/10002309/

 ここで、『 やすらぎ通信 』2009.10.30より。
 この季節になると、気分が沈みがちになり、無気力な、うつ状態になる方がいます。毎年、秋冬になるとうつになり、春夏に元気になる、季節性のうつは、専門的には、季節性情動障害(SAD)という病名になります。
 この病気は、緯度の高い地域に暮らす人に多く見られ、日照時間が短くなることに原因があると考えられています。
 人間は夜行性ではないので、暗くなると眠くなり、明るくなると動きたくなるという本能があります。
 その本能の働きに逆らって、冬でも元気に動き回ろうというのが、不自然なのだと思います。
 しかし、冬でも仕事はしなければいけないし、家で冬眠しているわけにはいかないでしょうから、そのような状態とうまく付き合っていかなければいけません。
 仕事もプライベートも充実している人は、冬になっても元気でやれるかもしれませんが、どちらかで問題を抱えている方は、秋冬になると、どうしてもエネルギー切れになってきます。
 自分がそうだと思う方は、この時期は、あまり新しいことを始めたり、無理に、人付き合いを増やさないで、意識的に充電する時期にしてください。
 やる気がおきないということは、しっかり休めるいい機会です。しっかり休んで、春に向けて、体にエネルギーを充電する。
 また、本を読んだり、DVDを見たりして、家の中でできることを多くして、いろんなことを蓄えていきましょう。
 瞑想をやるにもいい季節だと思います。
 春になると、気持ちもそわそわしてくるので、ひとつのことをじっくりやる気になれません。
 冬場は、こもって、集中するにはいい季節です。
 秋冬の内に向かって、こもるエネルギーを上手に使って、じっくり充電したり、自分の内面と向き合うことができたらいいですね。
■ 高原館のヨガ・瞑想リトリート

http://www.kougenkan.com/yoga-retreat

本日のカウント
本日の歩数:10,032歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日の割箸使用量:0膳
本日の餃子消費量:0個

|

« JRさわやかウォーキング「法多山全国だんご祭りと県内B級グルメ体験ウォーク」 | トップページ | 秋の食材 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 季節性のうつ:

» 雨の日は、気分障害が最悪です。移住したいです。 [うつ病ブログ(メンタルヘルスの広場)]
雨の日は、心も暗くなります。 日照時間の関係だとされています。目から太陽光が入る [続きを読む]

受信: 2009年11月 4日 (水) 21時56分

« JRさわやかウォーキング「法多山全国だんご祭りと県内B級グルメ体験ウォーク」 | トップページ | 秋の食材 »