« 「サッポロ スーパークリア」「海の精」「カツオのたたき」 | トップページ | 「良い鯨の見分け方」「胸を開く体操」 »

2009年10月25日 (日)

「チャーシュー」「柳川鍋」「FINE ZERO」

 昨日の、テレビ朝日「二人の食卓」で出てきた「チャーシュー」は美味しそうだった。
<材料>
豚バラ肉(塊)        500g
サラダ油          200ml
玉ネギ(薄切り)       200g
ショウガ(薄切り)      20g
ニンニク(薄切り)      30g
紹興酒(日本酒でもよい) 200ml
醤油            400ml
砂糖            1/2カップ
水             600ml
鶏ガラスープの素(顆粒) 大さじ1
<作り方>
【1】豚バラ肉は強火(IH7)で熱したフライパンで表面がキツネ色になるまで焼き目をつける。
【2】チャーシュー煮込みダレを作る。材料の紹興酒(日本酒でもよい)~鶏ガラスープの素を合わせておく。鍋にサラダ油、薄切りにした玉ネギ・ショウガ・ニンニクを入れ、中火(IH5)で混ぜながらキツネ色より少し濃い色になるまで色付ける。合わせた調味料を入れ、一沸きさせる。
【3】チャーシュー煮込みダレに焼いた豚バラ肉を入れ、一沸きしたら中火弱(IH3)でコトコトと30分から40分煮て火を止め、そのまま冷ます。

http://www.tv-asahi.co.jp/shokutaku/

 休日なのに今日も、お仕事。手当は1時間400円。民主党は最低賃金1,000円とするといっているが、本当にそんな風になるのだろうか?

 帰宅してから、Beisiaに買い物。売り出しの、「森永ビヒダス プレーンヨーグルト」118円、「静岡産 刺身用びんちょうまぐろ 太平洋」100g98円、353gのもの345円、それに「MEIJI 若とりの竜田揚げ」700g698円を買う。

 新聞に「柳川鍋」の作り方が書いてあった。美味しそうだ。
 柳川鍋といえばドジョウですが、名の由来は柳川で焼いた浅い土鍋を用いたことからとか。手に入りにくいドジョウの代わりに豚肉を使い、柳川風鍋を作ります。しかも主役はゴボウです。
 ゴボウの収穫最盛期は晩秋から初冬です。野菜の中でも突出して食物繊維が多く、これがコレステロールや糖の吸収を阻害して糖尿病や動脈硬化を防止してくれるといいます。便秘やがん予防にも効果があるとのこと。カロリーも低いので意識的に多めに取りたいです。
①1人前、ゴボウ(中)1/3を、まな板に寝かせるくらい斜めにして、包丁の切っ先で鉛筆を削る要領で薄くささがきにし、水に漬けて5分あくを抜く。
②豚肉薄切り100gは1cmの細切りにする。
③昆布だしにそばつゆの素を割り、薄めのかけそば程度にする。(昆布とカツオのだしに砂糖、みりん、しょうゆが基本)
④つゆを沸騰させ、ささがきゴボウを敷き、豚肉を散らす。
⑤あくが出たらすくい、さらに3分煮て溶き卵1個をかけ回し、1分で火からおろす。
⑥粉山椒か七味を好みでかけていただく。

FINE ZERO

 夕方は、SUNTORY「FINE ZERO」と丹波の黒豆で一杯。
FINE ZERO ノンアルコール
ファインゼロ
Alc. 0.00%
天然水仕込
SUNTROY'S ORIGINAL CLEAR AND RICH TASTE

 やっぱり、大手のノンアルコールビールは、甘っぽいだけで美味しくない。NIIGATA BEERの「Non-Alcohol」が美味しい。

本日のカウント
本日の歩数:10,255歩
(本日のしっかり歩数0歩)
本日の割箸使用量:0膳
本日の餃子消費量:0個

|

« 「サッポロ スーパークリア」「海の精」「カツオのたたき」 | トップページ | 「良い鯨の見分け方」「胸を開く体操」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/46579221

この記事へのトラックバック一覧です: 「チャーシュー」「柳川鍋」「FINE ZERO」:

« 「サッポロ スーパークリア」「海の精」「カツオのたたき」 | トップページ | 「良い鯨の見分け方」「胸を開く体操」 »