« 民主党の政権政策<5つの約束>は実現可能? | トップページ | 「金目鯛」「ぼく飯」「くちなしご飯」郷土料理食べてみて »

2009年8月10日 (月)

過労死申請

 8月8日の朝刊に「実習生初の過労死申請」という記事が出ていた。
 代理人の指宿昭一弁護士の説明では、?さんは中国・江蘇州出身で2005年12月、研修生として来日し、金属の塗装やメッキ加工に従事。制度上、就労は認められていないのに月約100時間以上の残業を含む労働を強いられた。
 実習生になった2年目以降は残業が月約150時間に上り、休みは月2日ほどだけ。昨年6月6日、寮で就寝中に死亡した。本給は月11万4千円、残業代は時給400~820円だった。

 自分の本年度の勤務時間を調べてみた。
・4月勤務時間外勤務(つまり残業)69時間30分、休み6日
・5月勤務時間外勤務105時間 休み7日(GWがあったからね。)
・6月勤務時間外勤務111時間45分 休み3日
・7月勤務時間外勤務107時間45分 休み3日
 ほとんど休みなしで働いている。だから、休日は、グタ~としている。
 時間外勤務をしても、時間外手当てはつかない
 休日に勤務しても4時間以上2400円、8時間以上3200円。(4時間未満なら手当てなし。8時間以上ならいくら働いても3200円から増えない。)
 つまり、休日の時給600円~400円
 これだと自分が死んだ場合、過労死が認定されるのかな。
 議員さん、この労働条件を何とかして下さいよ!!!!!!!!!!

本日のカウント
本日の歩数:4,905歩
(本日のしっかり歩数0歩)
本日の割箸使用量:0膳
本日の餃子消費量:0個

|

« 民主党の政権政策<5つの約束>は実現可能? | トップページ | 「金目鯛」「ぼく飯」「くちなしご飯」郷土料理食べてみて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 過労死申請:

« 民主党の政権政策<5つの約束>は実現可能? | トップページ | 「金目鯛」「ぼく飯」「くちなしご飯」郷土料理食べてみて »