« とんやん「山盛極太豚ラーメン」 | トップページ | 新・農業人フェア 東京会場開催 »

2009年5月10日 (日)

JRさわやかウォーキング「蓬莱橋とばらの丘公園ウォーキング」、そして「筍掘り」

 今日は、昨日の疲れが残っていたが、さわやかウォーキングに参加することにする。お茶は1リットルを持参。
 8時ちょっと前に島田駅に到着。トイレを済ませ(トイレはちょっと混んでいた)、トイカ2,000円チャージした。すると8時、ちょうど受付を開始していた。受付を済ませ、ウォーキングスタート!
JRさわやかウォーキング「蓬莱橋とばらの丘公園ウォーキング」、そして「筍掘り」

 「蓬莱橋」に到着。通行料100円を支払う。1月に来た時にもらった木でできた通行証は、今回はくれないようだ。
 橋を渡る。1月は寒かったが、今日は暑い。お茶を1リットル持って来て正解だった。
(通橋料/おとな100円・こども10円)
 蓬莱橋は明治12年(1879)に牧之原の開拓事業のために農業用として架けられた木橋で、大井川の度重なる増水による被害を受けながらも補修を繰り返し、現在でも利用されています。平成9年12月、世界一長い木造歩道橋(897.4m)としてギネス社に認定され、その名が全国に知られるようになりました。

 「七福神の小径」を登る。持参したスライドステッキが久しぶりに活躍する。やがてお茶畑に出る。お茶の香りがいい。
JRさわやかウォーキング「蓬莱橋とばらの丘公園ウォーキング」、そして「筍掘り」

 「中條金之助景昭像」に到着。
 牧之原大茶園に向かって立つ像は元幕臣の中條金之助景昭像で、広大な牧之原を開拓した大茶園の基礎を築いた人物です。不毛であった地が現在では静岡県の茶生産量の約40%を産出しています。また、公園内には中條氏を支えた学者、伊佐新次郎の書碑があります。伊佐氏は書道家でもあり、幕末三舟(勝海舟・山岡鉄舟・高橋泥舟)の書の師として知られています。
 さらに、茶畑の中の道を進める。確か、以前来た時には、富士山が見えたように思う。今日は富士山が見えない。
JRさわやかウォーキング「蓬莱橋とばらの丘公園ウォーキング」、そして「筍掘り」

 橋を渡り、山の方にどんどん道を進める。「ばらの丘公園」に到着。入場料が300円のところ240円。いろいろなバラが咲いている。4年ほど前に花博で展示されていた青いバラはないかと探したが、無いようだ。 
JRさわやかウォーキング「蓬莱橋とばらの丘公園ウォーキング」、そして「筍掘り」

 入場の証としてシールをくれた。これを見せれば、今日なら何回でも入場できるという。でも、日時は書いてないよ。(裏に14814と書いてあった。何を意味しているのだろう。)
JRさわやかウォーキング「蓬莱橋とばらの丘公園ウォーキング」、そして「筍掘り」

 島田市では切りバラ栽培が盛んで、市の花もバラとなっているほどです。バラを多くの人に楽しんでもらおうと中央公園に隣接して造られたばらの丘公園の広さは約6000坪(うち温室は約300坪)。珍しい品種も含め世界のバラが地形を生かした園内一面に植えられています。
 そして、さらに道を進める。そして、ゴール!約11kmのコースでした。今日も、スタンプのバーコードを機械が読み取れなかった。ECO歩の景品はここではもらえないということであった。一体、どこならもらえるのだろう?
 帰りの電車が出たばかりなので20分近くホームで待つ。やがて電車が到着。何とか座る。疲れていたので、電車で寝る。
 トイカの残額:1,670円。

 カードにETCをつけるために、デパートに寄る。7回まで上がり、ETCの手続きをする。
 そして、帰宅。途中、ドラッグストアーで、ヨーグルト138円を買う。

 午後は、ゆっくりしてた。が、「ダーチャ佐野」に向かい、草取りをし、丹波の黒豆を蒔くために畑を耕し、畝を作る。今日は2列作った。
 農園で待っていると、午後4時ちょっと前、無農薬海水栽培の発案者の今井さんが、タケノコ掘りに来る。竹林に、淡竹(ハチク)のタケノコがたくさん生えてきたので、掘ってもらうと大変助かる。たくさん掘っていってもらった。
 自分も、お酒のおつまみ用に2本持ち帰る。通の人は、ハチクは、孟宗よりおいしいと言う。

本日のカウント
本日の歩数:27,357歩
(本日のしっかり歩数17,389歩)
本日の割箸使用量:0膳
本日の餃子消費量:0個

|

« とんやん「山盛極太豚ラーメン」 | トップページ | 新・農業人フェア 東京会場開催 »

コメント

私は一月のさわやかウで、蓬莱橋を渡りましたが、当日の橋上は、風が強くて閉口したことを印象つよく覚えています。通行料も払いました。でも木造の橋にお目にかかることはほとんどなく、懐かしさを満喫した次第です。
今日は、明科のウオーキングに参加してきました。

投稿: nabe | 2009年5月10日 (日) 18時41分

 ウォーキングは、同じ所を通っても、季節によって、風景の違いを感じます。

投稿: SANO | 2009年5月11日 (月) 19時52分

エコ歩の景品がもらえる場所はパンフレットの1~2pの駅が載っている場所を
黄色く塗ってあるところでもらえます

投稿: 冬 | 2009年5月11日 (月) 22時33分

 情報ありがとうございます。
 パンフレットの1ページ目と2ページ目のコース名が黄色い部分がありました。そのコースに参加しないともらえないのですね。納得しました。

投稿: SANO | 2009年5月12日 (火) 16時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JRさわやかウォーキング「蓬莱橋とばらの丘公園ウォーキング」、そして「筍掘り」:

« とんやん「山盛極太豚ラーメン」 | トップページ | 新・農業人フェア 東京会場開催 »