« 岩魚のこつ酒 | トップページ | 「渡辺精肉店」、そして「KIRINラガー 明治と大正の味復刻」 »

2008年12月13日 (土)

JRさわやかウォーキング「歴史と文化を今に伝える藤枝ウォーキング」、そして「地元の魚介類や野菜豊富に使用した”静岡ちらし”(浜名湖ちらし寿司)」

 寒いけど、朝早く起きてしまった。日ごろの習性だろうか。まだ暗いけど、さわやかウォーキングに出かける。そのため、電車は予定より2本早いものに乗ってしまった。
 今日は少し暖かいかな。電車内で読書をしていた・・・と・・・おばちゃん軍団が乗り込んできた。朝の静かな列車の中で、ペチャクチャ喋っていてうるさくて本に集中できない。隣で本を読んでいた人は、別の車両に移った。自分も席をちょっと遠くにしてみた。でも、相変わらずおばちゃんたちはしゃべっていてうるさい!
 7:45頃、西焼津駅に到着。当然、受付は始まっていない。何人かの人たちが受付を待っていた。見なれた顔もある。自分も受付開始を待つ。
 8:00をちょっと回った頃、受付開始。受付を済ませ、ウォーキング開始。
JRさわやかウォーキング「歴史と文化を今に伝える藤枝ウォーキング」、そして「地元の魚介類や野菜豊富に使用した”静岡ちらし”(浜名湖ちらし寿司)」

 田中城下屋敷到着。入場料は無料なのだが、開場時間は9時。やっていない。道を急ぐ。
 田中城の城跡の表示の杭がいたる所にある。お城本体はなくなってしまったようだ。
 やがて、商店街にさしかかる。商店街は、朝から開いているところが多い。でも、閉まっているところもある。商店街が元気だと町に活気があるよね。
JRさわやかウォーキング「歴史と文化を今に伝える藤枝ウォーキング」、そして「地元の魚介類や野菜豊富に使用した”静岡ちらし”(浜名湖ちらし寿司)」

 蓮華寺池公園に到着。公園は植物は枯れ、冬景色。藤枝市郷土博物館・文学館は入場料がかかるのでパス。
JRさわやかウォーキング「歴史と文化を今に伝える藤枝ウォーキング」、そして「地元の魚介類や野菜豊富に使用した”静岡ちらし”(浜名湖ちらし寿司)」

 長い坂を登り、若王子古墳群に到着。古墳は手入れが行き届いている感じがする。JRさわやかウォーキングで春に来た時は、つつじの花が咲いていてきれいだった。
 坂を下り、公園に戻る。公園は散策やランニングの人がいる。
JRさわやかウォーキング「歴史と文化を今に伝える藤枝ウォーキング」、そして「地元の魚介類や野菜豊富に使用した”静岡ちらし”(浜名湖ちらし寿司)」

 さらに、歩いていき、大慶寺到着。
 そして、ゴール!
 約11kmのコースでした。
 帰りの電車は3両編成。混んでいたが座れてよかった。電車内では本を読んでいたが、疲れていたのでちょっとうとうとする。
 トイカの残額:570円。

 今日は末広鮨で「静岡ちらし」を食べようと決めていた。帰りの電車が、11時頃着いた。多分お店が開店するのは、11:30であろうと予測して、駅前をふらふらして時間を潰す。
 11:30ちょっと前に行ったが、やはりまだ開店していなかった。砂山商店街のベンチに座って待つ。この商店街は、昔はにぎやかだったのに、今は開いているお店が少ない気がした。
JRさわやかウォーキング「歴史と文化を今に伝える藤枝ウォーキング」、そして「地元の魚介類や野菜豊富に使用した”静岡ちらし”(浜名湖ちらし寿司)」

 11:30になったので、末広鮨に向かう。ちょうど開店したところだ。ランチの看板でお店の看板が見えなくなっている。
 「静岡ちらし」(1,360円)を頼む。メニューに浜名湖ちらし寿司と書いてある。
 ランチ1人前500円、1.5人前750円という表示があった。聞くと、1人前は、握りが5個と巻物が半分ということだ。ランチ2人までも1,000円か・・・これもいいかも。
 お客が後から入ってくる。どうも人気店のようだ。駅からも近いし・・・。
JRさわやかウォーキング「歴史と文化を今に伝える藤枝ウォーキング」、そして「地元の魚介類や野菜豊富に使用した”静岡ちらし”(浜名湖ちらし寿司)」

 やがて、静岡ちらしが運ばれてくる。味噌汁が付いていた。
 ネタが細かく刻んであって、寿司飯の上に載っている。「和(やわらぎ)寿司」の「ちらかし」を思い出す。
 エコ箸と割り箸がある。エコにも気を使っている店らしい。
 タレがかけてあって、なかなかおいしかった。

 地産地消推進を目指し、県内のすし店380店が所属するが、安心・安全なご当地グルメとして取り組んでいるのが『静岡ちらし』。県内産の特産物を使ったちらしずしで、浜松市内でも、4店舗のすし店で個性を生かした『静岡ちらし』を味わえます。
 浜松市中区砂山町の「末広鮨」の女性すし職人・横田知佐子さんの『静岡ちらし』(1360円)のテーマは浜名湖。「1皿に浜名湖の新鮮な魚介類と、地元産の野菜を盛り込みます。旬の食材のおいしさを生かしたいので、具は毎日変ります」と横田さん。
 取材に訪れた日の『静岡ちらし』は、塩味がきいた舞阪産上干ちりめんをすし飯に交ぜ、車エビ、白身の刺し身、甘辛くふっくら煮込んだ穴子とかんぴょう、刻んだパプリカと三つ葉をあしらい、見た目も鮮やか。すし飯が具のおいしさを引きたて、まさにすし職人さんの腕を生かした味わい。
問い合わせは同店
中区砂山町360-6
452-6288
「静岡県鮨商生活衛生同業組合」
http://www.k3.dion.ne.jp/~sizususi/

 その後、勉強会に参加。勉強会の会場に早く着いたので読書をしていた。おばちゃんたちが大声で話していた。読書に集中できない!おばちゃ~ん!!勘弁してよ~!

 夕方、帰宅すると「米屋 吾左衛門鮓」からダイレクトメールが届いていた。ここのお鮨美味しいんですよね。
http://www.komego.co.jp/

 J1とJ2の入れ替え戦をラジオとテレビでやっていた。
 3点目の幻のゴールは何?オフサイドじゃないでしょう!ミスジャッジ?!

 帰宅して、メールを点検していると「Windows Updateまであと4分」という表示が出てきた。「午前3時にアップデートという設定にしてはあるが、電源を入れていなかったらその時間にアップデートができないから、夕方でもアップデートをするのでしょうね。Vistaは不便だね。いきなりアップデートしないで、せめて「アップデートしますか」とか、聞いてほしい。

本日のカウント
本日の歩数:22,873歩
(本日のしっかり歩数:14,728歩)
本日の割箸使用量:0膳
本日の餃子消費量:0個

|

« 岩魚のこつ酒 | トップページ | 「渡辺精肉店」、そして「KIRINラガー 明治と大正の味復刻」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/168928/43408614

この記事へのトラックバック一覧です: JRさわやかウォーキング「歴史と文化を今に伝える藤枝ウォーキング」、そして「地元の魚介類や野菜豊富に使用した”静岡ちらし”(浜名湖ちらし寿司)」:

« 岩魚のこつ酒 | トップページ | 「渡辺精肉店」、そして「KIRINラガー 明治と大正の味復刻」 »