« 秋祭りに行こう | トップページ | 「ごはんですよ」「鬼ころし」そして「もやしだらけ」 »

2008年8月30日 (土)

デンスケ PCMでデジタル生録

 昔、SONYのデンスケというのを欲しかった。ナマロクに使うものだった。高価で買えなかった。今は、ICレコーダーがそれよりも安価で買える。
 と思ったら、面白い記事を見つけた。

 1990年代以降、ICレコーダーがビジネスの現場で急速に普及した。
 そのICレコーダーの中でも、最近「非圧縮ICレコーダー」と呼ばれる高音質タイプのものが急速に売り上げを伸ばしているらしい。「リニアPCM」など、圧縮しない方式で録音結果を記録できる製品だ。
 通常のICレコーダーが、ファイルサイズを小さくするために音を間引きして圧縮するのに対し、手を加えずに保存する。

 その中で、気になる製品2つ。
SONY PCM-D50 約6万円
 ソニーは、カセットテープを使った名機「カセットデンスケ」の実力を継承。
http://www.sony.co.jp/
ティアックイ TASCAM DR-1 約3万円
 オーディオと言ったらティアックでしょう。
http://www.tascam.jp/

本日のカウント
本日の歩数:1,647歩
(本日のしっかり歩数:0歩)
本日の割箸使用量:0膳
本日の餃子消費量:0個

|

« 秋祭りに行こう | トップページ | 「ごはんですよ」「鬼ころし」そして「もやしだらけ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デンスケ PCMでデジタル生録:

« 秋祭りに行こう | トップページ | 「ごはんですよ」「鬼ころし」そして「もやしだらけ」 »