« トヨタ白川郷自然學校「夏休みだよ自然學校 ~親子で自然遊びの達人になろう~」 | トップページ | JRさわやかウォーキング「豊田佐吉の原点を往く!女河浦海岸と湖西路ウォーキング」そして、丹波の黒豆の植え付け »

2008年7月11日 (金)

基礎代謝を上げる運動

 ちょっと前だが、『 やすらぎ通信 』 第207号が届いた。その中に「代謝を上げる運動」が載っていた。ダイエットは日頃からですね。

 なんといっても、基礎代謝を上げるのに一番効果的なのは運動です。ただし、ただやみくもに運動しても、基礎代謝は上がりません。
 基礎代謝は、からだの表面についている筋肉よりも、からだの中心に近いところについている筋肉(インナーマッスル)の量に左右されます。
 この筋肉は赤筋といって、マグロやカツオの血合い肉のようなものです。
 からだの深部にあり、呼吸のために肺を動かしたり、姿勢を保持したり、血液の循環を助ける働きをしています。
 筋肉の中でも特に血流量が多く、この筋肉が多い人は基礎代謝が高いといわれています。
 この筋肉をつけるためには、激しい運動よりも緩やかで持続的な運動が効果的です。中国の太極拳や気功などのゆっくりした動きを見ていると、あれで本当に運動になっているのかな?って思う人もいるかもしれません。
 実は、あのゆっくりした動きこそ、この深部の筋肉(インナーマッスル)を鍛えるトレーニングなのです。
 かといって、太極拳は、だれもがすぐにできる運動ではありません。そこでおすすめなのが“スクワット”です。人間の体の中で一番大きな筋肉である太ももを鍛えると、小さな筋肉を使うよりも運動効果が何倍にもなります。
 スクワットはきついから苦手という方は“その場足踏み”がおすすめです。背筋を伸ばして、手を大きく振り、太ももが90度になるようにしっかり上げます。1秒間に1歩、50回繰り返します。背筋が曲がらないように注意してください。
 もうひとつ、簡単にできる代謝アップの方法が“背筋を伸ばしていすに座る”ことです。背骨の周りにある脊柱起立筋は、太ももと並ぶ大きな筋肉です。
 背中が丸まっている人は、この筋肉を使わないで、背骨がからだを支えるようになっています。
 ところが、背筋を伸ばすようにすると、脊柱起立筋に力が入り、筋トレをしているような状態になります。
 一日中、背筋を伸ばして座るのは大変なので、1時間のうち、10分だけでも背筋をしゃんと伸ばして座るようにしてみましょう。
 1日に3回やれば、30分背筋のトレーニングをしたようなものです。
 これができれば、毎日ジムで、ウエイトトレーニングをしているようなものです。
 さらに、姿勢が良くなって、呼吸も深くなるので、さらに基礎代謝がアップしてきます。

本日のカウント
本日の歩数:14,358歩
(本日のしっかり歩数:2,599歩)
本日の割箸使用量:0膳
本日の餃子消費量:5個

|

« トヨタ白川郷自然學校「夏休みだよ自然學校 ~親子で自然遊びの達人になろう~」 | トップページ | JRさわやかウォーキング「豊田佐吉の原点を往く!女河浦海岸と湖西路ウォーキング」そして、丹波の黒豆の植え付け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 基礎代謝を上げる運動:

« トヨタ白川郷自然學校「夏休みだよ自然學校 ~親子で自然遊びの達人になろう~」 | トップページ | JRさわやかウォーキング「豊田佐吉の原点を往く!女河浦海岸と湖西路ウォーキング」そして、丹波の黒豆の植え付け »