« キャリーオーバー | トップページ | ウイスキーと焼酎 »

2007年6月 3日 (日)

JRさわやかウォーキング「おもしろ体験処『彦一塾』と永寶寺を訪ねて」

さわやかウォーキング
 朝、8:30頃、家を出て、自転車で駅に向かう。駅の駐輪場に自転車を止めるが、放置自転車らしきものも多く、空いている場所がなかなか見つからない。困ったものだ。何とかならないのかな。
 切符を買い、ホームに向かうがタッチの差で、乗り遅れる。次の電車に乗ることにする。
 乗った電車は目的地の1つ前の終点だった。(浜松発、掛川終点)。終点で降り、後続の列車を待つ。20~30分乗っただけで終点になるなんて短いなぁ。ちょっと、不便を感じた。
 10時ちょっと過ぎ、菊川駅に着く。受付を済ませ、ウォーキング開始。皆さん、前の電車で来たのか、いつもより人が少ない。前を歩いている人がいなくて不安だったが、やがて追いつく。
 歩いていると「ウォーキングコース 菊川市」という市の看板もあって紛らわしい。
 善福寺で梅酒の梅をいただいた。美味しかった。お茶のサービスもやっていた。彦一塾では古い民家を見た。お茶のサービスもやっていた。
 歩いているとウグイスが鳴いている。
 やっと永寶寺に着く。人力のロープウェイがあったが混んでいたので、乗るのはやめる。
 駅に帰ってくると、9月に四国で行われるウォーキングのパンフレットを配っている。
http://www.shimanami3dm.jp/
 約15.4kmの道のりだった。
 菊川駅で電車に乗り、浜松駅で降りる。駅前で「自民党青年部」が「年金問題は、すみませんでした。調査します(?)、解決します(?)。」というようなことを演説していたが、記録が残っていないものをどうやって調査するのだろう?解決できるのかな?

|

« キャリーオーバー | トップページ | ウイスキーと焼酎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JRさわやかウォーキング「おもしろ体験処『彦一塾』と永寶寺を訪ねて」:

« キャリーオーバー | トップページ | ウイスキーと焼酎 »